buried in the snow ~such a beautiful landscape~
~such a beautiful landscape~

月別アーカイブ
最近のエントリー
コメント
フィード
リンク
動作確認
  • 推奨 : Firefox 3.x
  • ■■ : Safari 3.x
  • ■■ : Opera 9.x
  • 確認 : Internet Explorer 7.x
カウント
  • All (32196371)
  • Today (5)
  • Yesterday (1)
タグ検索
AND  OR  
管理者
2007年秋アニメその壱
D.C.II - 期待度:☆☆
いきなり文化祭の話からスタート。
キャラの説明が少ないから初めて見る人はキャラの立ち位置が分かりづらいかと。
一話目のラストで主人公が小恋から告白され、それを承諾して終了。
さて、これからどういう展開になるのか。

BAMBOO BLADE - 期待度:☆☆☆
剣道部の顧問が他校の顧問に乗せられて試合を受けたのが事の発端。
女子部員の団体戦ということもあって必死に部員を集める顧問と女子部長。
そんな折に剣道場の娘が同じ高校にいることを発見。
なんとか部活に勧誘しようとするが・・・。
ちなみにギャグアニメらしいです。

スケッチブック - 期待度:☆☆
元がまったり四コマなだけあって本編もまったり。
まったりまったりそんなテンションで進んで行くんだろう。
それ以外にコメントしようがないなぁ。

カイジ - 期待度:☆☆☆☆
原作好きなら見ていいと思う。
原作を読んでない人でも見てて楽しめると思う。
カイジの見所はギャンブルが舞台とだけあって如何に騙し騙されるか。
最大の問題は地上波でどこまで表現できるかなのかな。

Myself ; Yourself - 期待度:☆☆
ささきむつみアニメは報われない。
作画とかストーリーとかいろんなとこで報われないのが今までの常。
一話を見た限りはものすごいキャラアニメになりそうだった。
今回もトンデモアニメとなるのか、それとも起死回生のアニメとなるのか。
ちなみに味塩は前者と予想していたり。

CLANNAD - 期待度:☆☆☆☆☆
味塩としては今期最大の期待作。
製作が京アニということもあって作画はもちろんスバラシイの一言。
CLANNADが今までのKey作品と違うのはやはり恋愛が軸ではなく人との絆が軸であるところ。
ただただ恋愛をして終わるのではなく、話が続いていくことで今までにない考え方をさせられることは確か。
コメント
コメントが存在しません。
Name :
Mail :
URL :
Text :
クッキーを保存する